FC2ブログ

騒乱の代償

さわぎの後。

B氏作品があらかた消えて1日たった。

B氏のお別れの告知動画は再生数もコメントもどん2上がっている。

ファンはアンチの行為に怒り沸騰なのだ。

自分はB氏の毎週金曜更新の動画を楽しみにしていた。毎週定期的に訪れるささやかな楽しみだった。
思った以上に、B氏とその作品は多くの人に観られ、愛されてきたことを、ファンながら改めて気づいた。

鉄道は要素の1つとしてあっても良いけど、旅行をメインにした動画「ゆっくり動画」で挑戦して欲しいと思う。
「ゆっくり旅行」カテはこないだ炎上した某投稿者が居るしな。口の悪さはB氏の比ではないが。その投稿者並みのふてぶてしさがあればね・・・


さあどうすんだか?アンチラさん達は?
A氏が警告動画で真顔で言っていた「アンチの妨害行為が功を奏した場合、利権を守るために行動しないといけない」と。

あんな怖いA氏の顔は初めて見た。あの顔は忘れられない。

その「アンチの妨害行為が功を奏した場合」がまさに今回の事態な訳ですよね。
A氏はそういった場合は行動すると仰ったが、B氏はその件については発言していない。

A氏も今回の件をきっと注視をしているだろう。B氏の件に危機を感じて、自身が取るべき方法を考えるだろう。
凶悪化したアンチラに対して、動画主はどう行動すべきかを?考えさせられる一件でありますね。

そもそも、アンチ行為は相手方に主張を認めさせる、自分に有利な展開にもっていく駆け引きだと思うけど。
限界を知らないバカ共が際限なく騒ぎ立てた結果がこのザマ。

B氏の作品や行動に多少の問題はあっただろう。しかし、それを伝える方法を間違えた。
連中の抗議に対して、B氏が何もしなかった訳ではない。対策は取ったし改善しようとした。

しかし、アンチラはB氏のそういった対策を無視し、不十分だと騒ぎ立て、更に要求を過激化させた。
まるで、かの国が連続してやっている方法そのものじゃないですか。

まあ、わかっている、連中はB氏そのものの滅亡を求めているのだから、何を言っても聴くわけがない。

アンチラは限度を知らない。対策してもやってないと無視する。要求だけは延々と突きつける。
それは、アンチラ共も嫌っている、クレーマア―そのものにアンチラ自身がなってしまっているのだ。(アンチラはB氏をクレーマア―だと言っていたけど)

少なくとも冷静に、B氏の対策や改善策を評価すべきだ。回数や方法もB氏のペースを考えてやるべき。

自分の意見が100%通らないと、365日延々と騒ぎ立てたところで聴いてもらえるわけがない。
自身もB氏に話を聞いてもらえるように対応するべき。アンチラはB氏側の都合をまるで考えていない。

結果として、威力を持ってB氏の活動を制限し、活動を半休止に追い込んだ訳でね。
これを威力業務妨害と言わずして何というか?

アンチラは目障りなB氏を減衰させて、さぞ気持ちいいと思っただろう?
自分が同じことを。いつか誰かにやり返されるだろうことは想像しているのだろうか?

アンチラが投稿者になった時、他の誰かに妨害されるケースは考えているだろうか?
果たして、そうなったときにきちんと対応できるのだろうか?

B氏の動画のコメにあったけど、鉄道系は同業者を敵視しがちだと。今日の友は明日の敵ということらしい。
なんとも因果で嫌味な世界だこと。

投稿者となったアンチラは、自身はB氏と違って自分の作品はオリジナルだからと言い張るのだろうか?
でも、他作者と類似点を指摘され、パクリだと非難されることはあるかもよ?

権利者から許可を得ている?その権利者がやっぱりやーめたと言うかもよ?
自分が権利者だとしても、通報が趣味という某B氏アンチラのような輩が間違って通報するかもよ?

B氏に汚名をかぶせたように、言い掛かりに近い屁理屈で汚名をかぶせてくるかもよ?

こういえばキリがないけど、連中がB氏を攻めた方法以上で手を変え品を変えてやってくるかもよ?

なんか、B氏を叩いていた人で、その人も動画をUPしていたのね。何処とは言わないが、一人ではないよ。

悲しい位に低再生で登録者も雀の涙ほどだった。やはり、同業者の妬みの線を疑わずには居られない。
なんか、高評価も低評価も付けるのが忍びなくなって、そっと閉じた。観なかったことにしようと思った。

当人は否定するだろけど。B氏より質は良いと自負してても、結局人気が出ないのは何でなのでしょう?

画質は良いかもしれないが、単純におもしろくないし、なんかときめくものがないんだよね。
今の時代、車両の走行・発車シーン動画はほかのユーザーがいくらでも上げているし珍しくもなんともない。

特別珍しいシーンに遭遇した、その作品だけでしか見れないものがある、作品の手法が凝っている。なにか付加価値がないと見向きもされないだろう。

B氏はキャラクターを生かしたブランディングと鉄道もグルメも観光も楽しみたいという欲張り旅行が受けたんだと思う。

結局、B氏を叩いて、ツイの発言がほんの一部からは賛同を得られたかもしれないが、それで動画作品はバズったか?ファンが増えたか?毎週楽しみにしてくれる固定層は居着いたのか?

その前に、B氏を叩いて奴が偉そうにと人気が出る前から妙なケチがついてしまうかもしれない。

B氏が金儲けしてるだのなんだの言うけど、まず自身がその段階に達するまで精進することが先ではないのかと思う。
金儲け以前に、お金を貰えるレベルに達することを目指すことは決して悪いことだとは思わない。

でも、逆にすでに人気のある動画作者が発言するにはリスクが伴うということはある訳でね。
好きでなシリーズを見ていた作者の人が、ああいうこと言っちゃんだと思うしね。

逆に、アンチラの行為を諌めた作者は登録してちょっとでも観るようにしたいと思う。


これからアンチラ同士で盛大な罪の擦り付け合いと身内争いが行われるんでしょうね。
アンチに友情は成立しないのです。情勢が悪くなるとすぐに裏切るからね。

しかし、急先鋒氏がツイやブログや某所を総動員して運動を主導していたので、彼が多分に悪いことは当然ですが。

かといって、先鋒氏と一緒につるんでB氏を叩き、ネタを提供していた連中が責任を問われないならば、それは間違っていますよね。

つるんでいた共犯者共は、きっと急先鋒氏がすべて悪いんだ、俺は悪くないとツイ消ししてトンズラするんだろうな。

先鋒氏も自身の行為を少しでも軽く見せるために、共犯者の存在を目立たせるだろうな。

だって、実際に先鋒氏とつるんでネタを提供したり、氏の意見に賛同して調子をこかせていたのは事実な訳でね。

大げさに言うと、犯罪者に情報や資金を提供していた連中も犯罪に加担したと言える訳で、それらの存在がなければ犯罪は達成できない訳でしょ?

B氏が写り込んでいるとかなんとか、画像を先鋒氏に提供した奴がいたよね。B氏の動向を逐一リプしてたのも居たしね。○○チャレンジも主催者は別だったしね。これは先鋒氏に情報を提供した共犯と言えないだろうか?
また、先鋒氏が作成したツールを利用していたよね?

やはり、先鋒氏だけが悪いというのはおかしいよね?

B氏に異議を唱え改善して欲しいなら独りでやればいいし、なんでよりによって過激派なんかと群れたし?

おまいらそうやって、いなりずし国の人を煽って焚付けて舞い上がらせて、彼に問題を起こさせたよな?彼がメンヘラ傾向があると知って。
その人が勝手にやったこと?あんたらが余計なことを吹き込まなければ、あそこまでやったのかな?

仮に共犯者がドロンして逃げ果たせたとしても、あの先鋒氏の執念深さを見ていればね。

氏は己だけに罪をかぶせて逃げる輩を絶対に許しはしないだろうし、どこまでも追い詰めるんだろうな。
氏がB氏にしたのと同じことを、アンチラの逃亡者にもすることは想像に難くない。

ここまで事態がこじれる前に手をひいてればこうはならなかったんだよね。少なくとも、いま以上に恨みを買うこともなかっただろう。

何度も引き際もチャンスもあったのにね。あのいないりずし国の人が盛大に自爆してドロンしたどさくさに紛れて潜めばよかったんだよ。

いつまでもやっているからこういう事態になってしまったし。どうなるんだろうかね?

どうだろうか、B氏に向けていた牙が自分に向かうことか考えただろうか?
な?アンチ行為の怖い所はそこなんだよね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kikulandiargo
kikulandiargoです。

カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク