FC2ブログ

潮が引く

ようやく潮が引けてきた感じか。

B氏にまつわる騒動も以前よりは収まってきたようですかね。

今回の騒動は、ファン側にもアンチ側にも痛みを残すものでしたね。

アンチラがいつも態度悪い駅員しか対応されなくなればいいのに思ったくらい恨みましたしね。
いまでも連中への憎悪と敵愾心は消えないですけどね。

まあ、アンチラさん側にも、最初はB氏の動画やあの界隈を向上させたいという意見もあったと思う。
しかし、一部の過激化したアンチラとその取り巻きが余計なことをして引っ掻き回したせいで却って事態は悪化してしまいました。

動画内の行動の是非を問うのはあっても良いと思いますが、それでB氏を犯罪者扱いするのは違うと思うな。

それ以上に、身体的特徴を揶揄するのはさすがに人間性を疑う。そういう揶揄は数年、数十年後自分に跳ね返ってくるからやらない方が良い。人生、何が起こるかわからないのですよ。

てか、それ以前にB氏は撮影→投稿の速さとゆるさが売りのモ○さま的な感じが受けてるのに、ブ○タモリ的な緻密で高度なクオリティを求めるのはそもそもお門違いだと思いますけどね。そもそもファンが求める質とアンチラが主張する質が全然別物で話がかみ合ってないですね。

そんなこってこての鉄以外見えない的なのはB氏に期待してないし、鉄も観光もグルメもすべて入れたけど中途半端なのが良いんですよ。
自分の旅行がそんないろんなものを詰め込みタイプですしね。

それで、アンチラは正当性や大義を失ってしまったんですよね。ファン側もアンチラの意見に聞く耳を持たなくなってしまうでしょう。
そうすると、アンチラ側が主張したい意見も通らなくなってしまうんですよね。
いや、アンチラ側にいた作者やツイ主が信用を削がれることなりましたね。

あるメンヘラな方は最初は過激化した連中を注意してましたが、いつのまにか煽られてのぼせ上がり、先鋒に立ったら自身に敵意が向けられてしまいました。
先鋒に立ってしまったその方よりも焚付けた過激派の方が罪は重いですね。メンヘラを弄んだ代償はいつか来るでしょうね。

まあ、サヨクと同じパターンですね。一部の過激化した連中が無茶な行動を起こして顰蹙を買い、世論がドン引きしてサヨク自体の立場を危うくしている状況と同じですよね。

アンチラさんは自分の好きな会社をB氏が否定的だったことを恨んでいるようですが、そこまできついことを言っていたかね?批判的ではあったと思うが敵意を向くほどのものかね?
ファンを名乗り敵対行動を続けるアンチラさんの方が余程評判を下げていると思うがね。

その好きな原動力がなぜああいう方向に向くのかしらね?そんな好きなら株主になればいいのにね。持ってる人か買い増しすればいいのに。初回投資に数十万~百万程かかるでしょうけど、資金的に応援するってそういうことでしょう?

それはさておき、アンチラさんが自分の好きな者を否定されて怒るように、私も好きなB氏の動画群を見れなくされて怒っているんだよね。自分がされて嫌なことは、あなた方だってされても同じでしょ?

趣味ってもともと心を豊かにしたり、癒しを与えるものだったハズなのにね。いつの間にその趣味に取りつかれて、人生を狂わすなんて本末転倒だよね。

何故人の気持ちが理解できないんでしょうね?

比較的良いなと思っていた作者がB氏を口汚く罵っていたり、揶揄しているのを見て、なんか見損ないましたね。
やっぱり、ああこういう人だったんだって思わずに居られませんね。

「動画作品とそれを投稿した人物は別」と心に言い聞かせているつもりでした。しかし、「動画作者の性格は動画に反映される」ものだとわかりました。

大体、B氏を罵っている奴は他の界隈の人や、B氏アンチラに対しても同じ態度を取っていますね。
結局粗暴な人は誰に対しても粗暴ということです。性格なんて簡単に変えられないものだなと思いました。

アンチラ同士で仲良くなるなんてことはないんですね。まあ仕方ない、アンチラに友情は生まれないってことです。
連中は分が悪くなるとすぐ裏切って手のひら返しするからね。

ファンは誰かが守って支えてくれるけど、アンチラを助けてくれる人なんて誰も居ないんですよ。周りはすべて敵だってことをね。
悪口言っていた仲間だと思ったやつが裏切って言い付けることは頭の片隅に入れておくべきですね。

自分も昔、自分はファンのつもりだったけど、結構きつい意見を言うものだからファンから睨まれてね。
いまでも誰かに視られてんじゃないかって猜疑心は残ってましてね。だから、ブログの話は核心を得ないはぐらかしーので、詳しい話はしないことにしているんです。

アンチ行為って本当に恐ろしい行為なんだよね。何年にもわたって尾を引くし影を落とすものなんですよ。

その覚悟がないならやらない方が良いに決まっている。それでもやるというなら、自身にいつどんな形でしっぺ返しが返ってくるかわからないということは理解すべきですね。

まあこの騒動で鉄そのものに興味が引けてきた方も居るかもしれませんね。そういった方が非鉄や嫌鉄にならなければ良いですが・・・・・・ まあ嫌鉄から見れば、毎日2鉄の話しかしない鉄キチ同士の醜い争いに映るでしょうね。

私も、「ゆっくり旅行」に興味が移りつつありますね。人様の旅行って良いですよね。旅行って知らない世界を教えてくれますからね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kikulandiargo
kikulandiargoです。

カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク