FC2ブログ

騒乱収束せず

混乱は続いているらしい。

まだB氏にまつわる騒動は収まりそうにないですね。

結局、B氏がアンチの存在を公言して、過去作品を非公開化することで、ファンの敵意がアンチラに向く結果になったんだよね。

まあ、B氏は騒動が大きくならないように苦心したのかなと思ったけど、それらをすべて無視してアンチラはつけあがる一方。

その、アンチラさんは自分たちに憎悪や好奇の目が向けられていることに気付きもしない。
まあ、そりゃ連中は自分が正しいと信じて疑わないんだから、もしかして、自分が間違っているかもなんて考えることはないだろう。

まさか、自分たちが誰かに注視され追跡されているとかは思わないんだろうね。
登録者数が長久手市や常滑市の人口と同程度ならどこにファンが潜んでいるかなんてわからないし。自分のようにROM専の人も多いだろうしね。

誰が何のファンかなんて公言することは珍しいことなんですよ。まあ、存在を示さない隠れファンは多いのですよ。

アンチラさんの直接・間接的な関係者の中に、どこにファンが潜んでいるかわからない訳ですよ。
ファンである関係者がアンチラさんのツイを見たことで、アンチラさんに何らかの不利益を及ぼさないとも限らないんですよ。
(※ここではファンとしてますが、B氏を好きではなく、単にネタを掘りたい輩やアンチ個人を追跡する人も居る訳ですね)

まあどんなArtistでもアイドルでも、本人は実際に会ったり見たり※したりする人しか見えなくなるし、信じなくなるんだよね。
その裏に何倍、何十倍の声なきファンが居ることに気付かなくなってしまうものなんだよね。

まあ、そこまで考えると何もできなくなってしまうけどね。

さて連中のツイを興味本位で遡及してみたけど、B氏以外の他人にも同じような態度で接して、同じように喧嘩を売っているのね。
結局、人間、相手によって態度を変えるなんてできっこないんですね。
普段口汚い人は誰に対してもそういう汚さが出てしまうんだろうね。

ほかの投稿者でも、特定の1人ではなく複数ね。
作品はまあ良いんじゃないと思って見ていたけど。ツイでB氏に口汚く罵ってるのを見てさ。何とも言えない気持ちになったね。

「作品と投稿者個人は分けて考えないといけない」と心に刻んでいるつもりだけど。
そういうのを見てしまうと、ああそんな人なんだってことが刻まれてしまうよね。

性格の良さなんて端から期待してないつもりだけど、結局のところどんな形であれ作品に反映されるからね。

それを差っ引いても興味ある内容だったり、展開やシナリオがあれば良いんだけど。

あと、ツイでは高尚な感じで突いてたけど、実際の動画は不人気とか方々とか。
質は良くても人気が出ないということは、やはりそういう内面的な事が影響しているからなんですかね?

前にどこかのテレビ番組でやっていたけど、普通の人でもツイを遡及すれば属性を掘れるんだって。
知らないうちにそういうことを漏らしてしまっているからとか。

そういった流れも全て他人には筒抜けなのね。
投稿者自身は身内のやりとりに錯覚するかもしれないけどね。
いつ誰に聴かれているかわからないのよね。

何が言いたいかというと、アンチ行為をするならもっと猜疑心を持てとね。周りは敵しかいないし、誰がいつ牙をどこで向くかわからないし、絶対に尻尾を掴ませてはならない訳でね。
それだけ覚悟のいる怖い行為だということは忘れないで欲しいですね。

今回の騒動で、日頃の行いは正しく生きようと思いました。

敵意を向けると、それがどんな形になるかはわからないが、思わぬ形で自分へ返ってくるということをね。
人から恨みを買って生きるなんて良くないことだよね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kikulandiargo
kikulandiargoです。

カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク