FC2ブログ

非公開論

騒乱はまだ続いていた。

B氏がいよいよ過去動画のほとんどを非公開にしてしまった。

B氏の作品動画を守るためには仕方ないことなんですかね。

いままで一部非公開にした作品群もありましたが、その時は(B氏は)告知はしていなかったため、騒動はあまり表面化しませんでした。

しかし、今回は動画内で「チャンネルを潰そうと通報する人が居る」と公言してましたね。

B氏は、いままであまり大事にしたくなかったのか、ファンVSアンチの対立を煽りたくなかったのかわかりませんが、あまり公言していませんでしたが。

(アンチは)その沈静化できそうなチャンスを潰したのでしょうかね。

まあ、私は騒動を知りながらも、事態の推移を見ていましたが。事態は悪化するばかりでしたね。

まあ、B氏の動画は公開されたらその日のうちに視てましたからね。
毎週金曜日のささやかなお楽しみを奪いやがってクソって感じですわ。

他人にはクソ動画らしいが、私にとっては気分を上げてくれる上質な作品でしたよ。少なくとも私にはね。

あの動画に影響されて名鉄に乗りに行ったり、今度豊橋&名古屋に日帰りで行く予定ですがそれもあの動画に影響されてなんですな。

豊橋が動画で出て来てですね・・・豊橋と言えば「ゆたかおこし」じゃん?今年1回もゆたかおこしを食べてないじゃない?と思って豊橋に行くことを決めたからです。

しかし、ゆたかおこし国の隣のいなりずし国にあの方も居たとはね。
ゆたかおこし国に悪い人はいないと思っていたんだけどな。

まあ、アンチはやり過ぎたよね。

あそこまでやってしまうと、B氏の動画を改善・向上するための意見ではなく、気に食わない相手を潰す為の威力業務妨害と言わずして何というのでしょうかね?
もはや、嫌がらせにしても度を越していますよね。

まったくさ、こんなことばっかりだから「これだから鉄ヲタは」って昔から日陰者扱いされているんだよな。
その癖して、絶対に共闘することもなく、延々と身内話と足の引っ張り合いを繰り返してきた歴史を。

周り(非ヲタ)から見れば、「これだから鉄ヲタは」ってなるんだろうね。

うちもあったよ、ヲタ仲間の先輩からさ、鉄道とかバスとかのクイズを出すのは良い、そんなことも知らんのかと手を出したり、バカにしたりとか、自分の好きな会社を勧めるというか教化してこようとしてね。

だから、私自身ああいうコアなヲタを嫌悪している節はあるんだよね。

なぜ鉄道が好きかって?「乗って楽しいから」それだけで良いじゃん?なんか悪いんですかね?
そういう小さな純粋な気持ちって大事だと思うな。

そんな「乗ってみたい」、「行ってみたい」という気持ちを起こしてくれたのがB氏の動画なんですよ。
難しく考えなくても、ちょっと「旅行っていいよね?」って言う気持ちをさ。

今回のB氏の騒動もまあ・・・コアなヲタにB氏は快く思われてない節はあったからね。

「あれが迷列車か」?って言われていたけどね。

私は、ただ鉄道に関連してればいいじゃんね?こちらは、ただ鉄道が絡む動画ならなんでもいいと思うけどな。

その迷列車もつまらん身内争いを繰り返して衰退したんだよね。まあ教条的な○○は▽▽であるべきという根強い傾向があるんだよね。A氏もB氏もそれでニコから追放されたようなもんだし、あの2人がつべで伸びたのは良かったと思いますね。

昔は毎日「迷列車」と検索して作品がUpされたらとにかく見ていた口だけど、いまは「ゆっくり旅行」の方がおもしろいかな。


アンチのうちのいくつかを追ってニラヲチしたりしてみたけど

B氏以外にアニメだか他の界隈なんかでも身内争いしていたのを見た。
アジ的な奴はB氏アンチにも喧嘩を売ってて何が何だか。鉄ヲタにも極左団体みたいなのが居るのかと思ったわ。
ある方はいかにもなメンへランな感じで、そのモヤモヤした気持ちの自家発電をB氏に向けてる様に見えた。
ヲチログの人は、B氏関連がなければ上質な記事が多く、その分残念に思えましたがね。

なんだろうねあの人たち。

まあ、あの会社が好きなのはいいと思うよ。でも会社を応援する最大にして効果的なのは社債か株券を買うことだと思うけどな。

大体、いまB氏を叩いている連中も風向きが変われば、信奉しているあの会社を叩くだろうことは想像に難くないね。
まあ、駅員に注意されたとか、サービスが宜しくなかったとか、そういう些細な理由で手のひらクルーするんだろうな。
信者程、(自分が勝手に)裏切られたと思った時のショックは大きいのはいつもの話。

それ以前に、誰かを叩いてその次に別の物を褒めても、その次の物がキレイに見えるとは思えないが。

結局、アンチは意見をして改善させたいのではなく、誰かを叩いて己のモヤついた気持ちをなんとかしたいのか?

B氏の作品に特段の問題があったように感じなかったし。
B氏の作品を愛し、改善を願うなら方法ってもんがあると思うんだよね。

アンチはやり方を間違えた、やり過ぎた為に却って自身の行動の正当性を失った感じだね。

昔、法学の先生が仰っていたことを思い出しました。「悪いやつは、もっと上の悪いやつに潰される」と。
だから、日頃の行いは宜しくないと、悪いことはするもんじゃないなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kikulandiargo
kikulandiargoです。

カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク