三江線に乗るの巻

念願の三江線の乗りました。

廃止前のできれば空いている時に行きたいなと思ってましたが。

J西の株主券の期限が5月中に迫っていたこともあり、5月末に行ってきました。


広島に宿を取りたかったのですが、都合上岡山で。
且つ行程上最終日になったため。1100㎞移動しました。

岡山から新幹線で広島へ。広島から芸備線で三次へ。三次~江津は三江線。江津~米子は山陰本線。米子~岡山は伯備線。
岡山からのぞみで東京へと言う強行軍でした。

岡山に宿を取ったここと、券が1枚のみなので、一筆書きの経路にしないといけない・・・等の事情ですな。

広島まで新幹線で来ましたが、芸備線も良い感じのローカル線ですな。広島市内がこんなに広いとは。
芸備線


三次駅
三次駅にて。2両連結でしたが休日と言うこともあり盛況でした。

石見川本駅2
石見川本駅にて、1時間半近く停車するのでお昼飯タイムとなります。

石見川本駅1
駅前のサロンにあったカウントダウンの看板。

江津駅
終点の江津駅にて。

とても暑い快晴の日でした。休日と言うこともありか?7割がた席が埋まるくらい人が多かったです。以前からこれくらい盛況だと良かったんですけどね。ただ、18きっぷシーズンを避けたのは正解だったようです。

三江線はひたすら江の川に忠実になぞるように線路が引かれたため遠回りになってしまい、それが廃線を早めた一因とも言われています。しかし、ひたすら川沿いを走るということで、眺めは非常にいいですな。

本当に、どこまで行っても山と川しか見えないですな。

途中の石見川本駅で1時間半ほどの停車です。なぜこうなるかは以下の動画がわかりやすいです。


石見川本~江津間で交換可能駅が1つもないからなんだそうですが。

折角のお昼時なので街に出て歩けるのも良い機会です。休日なので営業している所は少なかったですが。
帰りに、名産のえごま油を買っていきました。アマニ油はサラダにかけたりしますが、えごま油も評判の調味料みたいですからね。

列車が発車する前に町長さんと協議会の方が乗客に挨拶に来られました。
うん、三江線に乗って川本町に来たことは大切な思い出になりそうです。

江津からは特急を乗り継ぎ岡山へ。
出雲地方は4回くらい来てますが、石見地方を降りたのは初めてです。良い思い出になりましたな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kikulandiargo
kikulandiargoです。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク