はじめに―このBlogについて

 初めまして、当Blogを訪問された方々はまずこの記事をお読みください。


 当Blogは、私kikulandiargoが運営するBlog siteであります。

○当サイトの趣旨
 当Blogは、私、kikulandiargoのつまらない日記であります。日常生活の中で起きたこと、食べたもの、感じたことなどをいろいろと書き綴って行こうというものです。普通の日記が目的であるため、何か専門的なことに特化したサイトではありません。専門的な会話をしたいなら、適当にググって専門サイトに行ってください。

 当Blogは一般のBlogとは異なります。アクセス数を稼ぐつもりもなく、仲間を広げるつもりもなく、知識を広げるつもりもなく、情報サイトにもならない。そんな至極つまらないサイトです。
 また、かなり管理者である私の恣意性で運営しています。かなり我侭な管理者ですが、その点はご了承ください。
 

○注意事項
1:コメントは可能ですが、あまり歓迎しません。
コメントする場合は、記事をしっかり読み、内容を捉え、記事の本筋から外れないこと、筆者の意図を極力汲み取った上で行ってください。
 記事内容と関係ないもの、本筋から大きく外れたもの、趣旨から大きく逸脱しているもの、誹謗中傷と思われるものは、コメント内容の如何に関わらず、削除させてもらいます。また、悪質な場合は、リモホを公開しますので、予めご了承ください。


2:トラバは一応開放していますが、あまり歓迎しません。
 トラバを行う場合は、記事内容と関係性のあるものだけについてお願いします。
 トラバの場合においても、記事内容と関係しないもの、つまらないもの、アフィリエイト系、宣伝、勧誘系、誹謗中傷と思われるものはお断りです。そのようなトラバは削除させて頂きます。悪質な場合は、リモホを公開しますので、予めご了承ください。


3:リンクは禁止です。相互リンクも受け付けていません。トラバ記事での当Blogの特定記事へのリンクもお断りします。

 上記の注意を理解したうえで、当Blogをご覧ください。了承できない場合は、お帰りください。
スポンサーサイト

エンガディナーを食べたい

憧れのお菓子。

洋菓子店の焼き菓子で、カラメルと胡桃が混ざったあんをクッキーで挟んだ奴、なんでしたっけ?

それを調べていて、名前がわかった。
「エンガディナー」という、スイスが発祥の焼き菓子らしい。

「スイスの伝統菓子 エンガディナー」
https://www.cotta.jp/special/article/?p=4447
【Cotta Columnさんより】



フロランタンに近いですが、あれはコンビニでも売ってますが硬いしカラメルが歯に着くのが難点。

自分はこのエンガディナーのが好きですが、洋菓子店でもあまり売ってないんですよね。

胡桃入りのクッキーは多いのですが、欠片が混ざっている感なので、もっと胡桃を堪能したい私はコチラの方が好きですかね。

正月の初詣帰りの駅ビルの店で買ったこのお菓子の味が忘れられなかったんですよ。

あんこ党の私ですが、洋菓子でも焼き菓子、クッキーとかフィナンシェとかも好きなんですな。


のぞみは止まらない

悲しい事件ですな。

東海道新幹線で死傷事件が発生してしまいました。

「新幹線、無数の血痕…逮捕の男「むしゃくしゃした」
https://www.sankei.com/affairs/news/180609/afr1806090021-n1.html
【産経ニュース 2018年6月10日 0時45分付記事】



事件が起きたのは、のぞみ265号で、東京発の最終の「のぞみ」号で、これを逃すと京都、大阪へ帰る便がなくなるという列車です。

2015年6月にも、のぞみ号の車内でガソリンを燃やして自殺を図ろうとして、1人が巻き添えで亡くなるという痛ましい事故が起きました。
その3年後に新幹線の車内で通り魔事件とは。

この2つの事件に共通しているのが、新横浜~小田原間で起きたこと。

そう、のぞみ号は、新横浜を出たら名古屋まで1時間20分程無停車です。その間は密室になる訳ですね。2つの事件の犯人もそれを理解したうえでこのような凶行に及んだんでしょうね。

狭い車内であのような事件が起きた際にどうするのが正しいのか?難しいですね。

刃物を持った犯人を取り押さえるのは平時でも大変なのに、狭い車内では余計に大変です。物を投げたり、道を塞ぐか?
今回の事件で、新幹線の座面が外せることを知ったのでそれを楯にするしかないのか?

とはいえ、駅に金属探知機等を設置するのも費用がかかりますし、中国の高速鉄道のように身分証を提示しないときっぷを買えないようになるのも面倒です。
それに、新幹線は飛行機と違う点は、思い立ったらすぐに乗れる便利さが利点だとも思います。

東海道新幹線は、JR東海の利益の9割ほどを稼ぐ基幹路線なので、今後どんな対策がされるか気になるところです。

自分は、新幹線は数か月おきに乗る感じですが、いつもひかり号ですね。まあ同行する親がジパング利用なので、のぞみ号に乗れないからなんですが。まあ、浜松に墓参に行く時もひかり号ですが。

東播磨ちゃん、現実になる?

東播磨ちゃんが、10月に実際にdebutするそうです?

兵庫県内の事なら神戸新聞ということで、以下の記事で紹介されていました。

「自虐PR動画の東播磨ちゃん 10月デビュー決定」
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201805/0011261751.shtml
【神戸新聞 2018年5月16日18時50分付記事】



東播磨県民局が制作した動画で、3人組の架空のアイドルユニット「HYOGO」のセンターとして活躍するものの、神戸、姫路の2人の間に挟まれて地味な存在でした。そんな「東播磨ちゃん」が自身の魅力に気づいて成長していく・・・というStoryでした。

しかし、子午線の通る街明石市の市長が、まあ明石はそんな地味じゃないとクレーム。東播磨の他の市(加古川市等)が反発、でも逆にこれで「東播磨ちゃん」が話題になり、明石市側が折れることで、動画公開を再開した訳です。

そして、今度は架空のアイドルユニット「HYOGO」が、10月に明石市内のイベントでdebutするそうです。つまり、「東播磨ちゃん」がリアルな存在になるということですね。
そのdebutするのが、明石市内というのもなんという因果か・・・

動画再開の前後に、Twitterで「東播磨ちゃん」と検索すると、『東播磨ちゃんに会いたい』というタグがあって、東播磨地域の方や、スタダのアイドルヲタの方たちが、地元のイベントに出てもらいたいという運動はしていたようですがね。それが実った形かもしれませんね。

東播磨ちゃん役の方、小西はるさんというそうですが、かわいい方ですよね。

東播磨ちゃんより、神戸ちゃんの方がもっとかわいいような・・・

結果オーライと言いましょうか?素敵な展開になったんじゃないでしょうかね?

私はなぜか、神戸新聞と神姫バスはフォローしているので、兵庫県内の話題にはちょっと注目してます。

年3回くらい兵庫県には旅行で行ってますからね。
とはいえ、神戸市内のホテルに泊まるものの、神戸市内はまだあまり周れてないのです。県内でも、三木、姫路、三田には行ったことあるものの、東播磨地域は、加古川の鶴林寺に行った位。もっと兵庫県内を知りたいですね。

噂の会見

悪い見本を見た感じ。

昨今の日大アメフト部問題、実にひどいですね。
大学側が、学生を守る気が微塵もなく、理事自身の保身だけしか考えていないというのを見せてしまったのは悪手ですね。

加害学生側がきちんと対応したその翌日なだけに、余計に大学側の欺瞞や慢心を目立たせる結果になりましたね。

自分の大学時代は学内全体を揺るがす不祥事はなかったのは幸いでしたね。まあ、自殺や殺人事件とかありましたがあまり話題にもなりませんでしたけどね。

さっき、テレビで井伊直弼特集をやってました。MCの先生が、井伊氏が泥をかぶって開国に踏み切ったことで、日本人全体が受益者になったと。誰かがいつか決断しなければいけない時が来る、その時誰が責任を取るのか?

番組では、井伊直弼氏の英断で開国を決定したとありましたが、実は井伊氏は調印をためらって居たり、幕府側から開国の突き上げがあったという側面もあったようです。その一方で、井伊氏が責任を取りヒーローになりたがった側面もあるのでは?と紹介していました。

今回のアメフト問題も、本来真っ先に泥をかぶらないといけない監督が逃げ回り、実行犯たる加害生徒が真っ先に泥をかぶる形になりましたが。というか、子どもが責任を取ろうとして、大人同士が擦り付けに必死とか、そういう醜い一面を晒してしまっているだけですが・・・

まあ、監督が事件発生から3日以内に、形だけでも責任と取ればここまで大事にならなかったと思いますけどね。
事実は小説より奇なりとは言ったもんですね。

第2404回「成績が良かった科目・成績が悪かった科目はなに?」

得手不得手

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の神田です今日のテーマは「成績が良かった科目・成績が悪かった科目はなに?」です小学生から算数につまずいて以来、中学・高校で学ぶ数学も成績はアヒルちゃん「計算なんて大人になって使うことなんてないんだ!」と思い続けていた、子供の頃の私・・・そんな私の一番成績が良かった科目は、体育・図画工作・音楽・家庭科!そう、受験ではテスト科目に指定されていない教科です実際大人...
第2404回「成績が良かった科目・成績が悪かった科目はなに?」



得意なのは社会。なかでも地理が得意でしたね。
まあ、社会以外は並か並以下みたいな感じでしたが。

苦手なのは、数学と体育、音楽、図工等の実技系の科目全般ですかね。

理科系も苦手ですが、地理と関連する地学だけは好きな方でしたがね。

まあ、地理好きが高じてマニアックな学科に行ったのが運のツキというかまあそんなところですかね。

東播磨?

東播磨って?

「「東播磨ちゃん」CM再開 オリジナル映像のまま」
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201805/0011219212.shtml
【神戸新聞NEXT 2018年5月2日 19時35分付記事】

兵庫県内の事なら神戸新聞ってことで、上記の記事が事に経緯がうまくまとまってます。

東播磨地域の観光振興のために、東播磨をアイドルに見立てたCMを放映しました。しかし、明石市長からケチがついて配信停止へ。
そしたら、明石市に批判の矛先が向いてしまい、態度を軟化。そして、再び件の動画が公開されることとなった訳です。

まあ、子午線と蛸が誇りの明石の尊大さは今に始まった話でもないでしょうけど・・・なんか、あからさまに加古川とかと一緒にすんな的な?嫌味が透けてみたんでしょう。

動画内にも登場する、「西の法隆寺」とも称される鶴林寺はなか2良かったですよ。駅から遠いけどね。

ちなみに、動画内に登場する3人とも、スターダスト所属のタレントさんらしいです。

いっそのこと、この動画に登場する3人に県内のイベントに出てもらって、リアルな存在となればまたおもしろいかもしれませんね。

東播磨ちゃん役の子も良いと思うけど、神戸ちゃん役の子が美人だなと思いました。



私的には、東播磨は山陽電車が走るところというイメージ。

東播磨地域は兵庫県内ではそこそこ発展している地域で、新幹線も新快速も直特も走ってますし、人口も多いし工業地帯でもあるところなんですよね。

まあ、目立つ観光資源は乏しいかもしれませんが。

真にヤバイのは北播磨の方がね・・・

てか、三木市って東播じゃなくて北播扱いなんですかね?

いや~、三木の行くたびに寂れていく感じがね。

存廃が取りざたされる神鉄粟生線とか、本数少ない加古川線とか。
観光Spotはあっても交通不便な不便な所ばかりだし。

本当にテコ入れが必要なのは北播磨だと思いますがね。

夏の陣がもう始まった?

夏の陣がもうスタート?

国盗りの夏の恒例イベント夏の陣が始まったそうです。

4/25開始とはずいぶんと早いですな?

今回は、去年の夏の陣100ヶ所達成した方が選定したとか。

例年は6月頃から始まるはずですが、国盗り10周年に合わせたようですが、早いですな。

こないだの会談で、Spotが確定したら検討しましょうと言う流れになったんですが。

まあ、今年もマイペースに、行けたら行く感じですかね。

今年中に、プチお遍路で三角寺と室戸3寺は行きたいと思います。

19連休?

19連休うらやましす。

野党6党の審議拒否が続いてますね。

17~19連休ですか?

スル休みして、2千万もらえて、なんでも反対して駄々コネてれば良いんでしょ?
実に羨ましい。

別に野党が居なくても、与党と維新だけで国会運営できるみたいじゃん?

そのうち、野党不要論とか出てくるんじゃないですかね?

自分たちが必要とされないことほど悲しいことはないと思うけどな。

国会議員って、支持者の陳情を受けてそれを法案として提出して、審議するのが仕事ですよね?
その役割を放棄してまですべきことなんかね?

だって、野党議員が仕事をしなければ、支持者の意向すら通す余地がないってことですよね?
ただでさえ減っている支持者からすら愛想尽かされるのも時間の問題じゃないですかね?

支持者向けのパフォーマンスなんだろうけど、それは支持者が求めていることなんでしょうかね?
仕事しないなら、当選させた意味がないし。

朝鮮半島やシリアがきなくさくなっているこのご時世にそんなのんきなことをして居られるなって思います。

どっかの雑学本で書いてあった話ですが・・・昔にどこかの議会で辞めると啖呵を切ったはいいものの、後悔した議員さんは、次の議会でお面をつけて出席したという話がありましたな。それを思い出しました。

まあ、もう解散させればいいんじゃないですかね?それで選挙をやり直した結果が正解ということでしょう。

野党さんも、いつ選挙があっても良いような準備をしているから、こんだけ強気なんでしょうし。きちんと地元も見てるってことですよね?

こないだ、タマキン先生の地盤のうどん県に旅行したけど、タマキン先生のポスターが微妙なとこに貼ってあって、この人本当に地元で支持されているんだろうか?と思いました。

うどんは食わなかったけど、「かまど」うまかったですな。

晴れの国おかやまの戦いは続いていた?

岡山のバス戦争?は続いていたようです。

地元紙の記事が詳しいのでそちらを参照して頂くと、事のあらましがわかるかも?

「「めぐりん」益野線運行スタート 両備バスは集改札スト」
http://www.sanyonews.jp/article/706375
【山陽新聞 2018年4月27日22時28分付記事】

岡山市を拠点にしている両備グループの基幹路線に他社が両備より安い運賃で他社が殴り込みをかけたことから始まった今回の騒動。

両備側が赤字路線の廃止を提案して、自治体や利用客が戸惑ったところまではNewsで見ましたが、まだ戦いは続いていたようですね。

その他社が路線を開業させるにあたり、書類の不備を突くも効果的とはいえず。

そんな中で今度は両備の労組側がストライキを提案。結局、バスは通常通り運行するものの、27日に集改札スト、つまり運行するけど運賃は取らないという方法に行きついた訳です。

この27日に殴り込みをかけた他社が運行を始めるので、その日に実質的な運賃無料デーにしたということらしいです。

まあ、岡山市自体が浜松市と同規模の人口なのに、バス会社が多くて普段から過当競争をしてますからねぇ。

浜松市はほぼ遠鉄1社、静岡市もほぼ静鉄1社しかないんですが、岡山は両備、岡電、宇野、下電、中鉄、めぐりんと6社も居る訳です。
千葉市も異様にバス会社が多いんですが、ほとんど京成グループだからね。

まあ、私的には両備を贔屓したい感じだけどもね。
和歌山電鐵や井笠鉄道の再生など、地方の公共交通について様々な施策を実施しているからね。

私的には、小さく窮屈なポンチョよりも中尺の一般路線バスの方が断然快適だと思うけどね。

まあ、市街地が密集しているとか、田舎で資金が乏しいとかなら小型バスのコミュニティバスも良いんだけど、こんな市街地でポンチョってどうなんよ?

やり方は感心できない点はありますが、創業時からの基幹路線にパイを奪おうとするなら、売られた喧嘩は買うって所なんでしょうかね?

そういえば、 こないだ3月末に岡山に2泊しました。

旅行の最終日に後楽園に行こうと思って、後楽園バスというのが走っていると知り、岡山駅のバス停に向かいました。

両備の社員の方かな?懸命に案内していましたね。

後楽園バスより先に出ますと言うので、早く着けるならそれでいいかと、岡電の臨時バスに乗りました。

後楽園バスは100円だそうですが、こちらは140円ですが、ノンストップで後楽園まで行きます。

てか、いま調べたら後楽園バスは宇野バスで、うちが乗った臨時バスは岡電(両備グループ)か!
あそこでも競争をしていたという訳か・・・


久々に2ステップバスに乗って新鮮でした。
都内はほとんどノンステが普通になってますからね。1ステでも珍しい位。


てか、岡山駅から後楽園まで140円とか安すぎじゃん?と思いました。岡山駅から法界院までも150円で行けるようです。

都内は初乗り220円、京都市なんて230円ですからね?!
都内や川崎、横浜市はほぼ均一運賃ですが、それ以外の南関東は大体初乗りが170円ですね。

浜松市と同規模の都市規模で、これだけの競争をしてやっていけるのか不思議に思いました。
プロフィール

Author:kikulandiargo
kikulandiargoです。

カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク