FC2ブログ

はじめに―このBlogについて

 初めまして、当Blogを訪問された方々はまずこの記事をお読みください。


 当Blogは、私kikulandiargoが運営するBlog siteであります。

○当サイトの趣旨
 当Blogは、私、kikulandiargoのつまらない日記であります。日常生活の中で起きたこと、食べたもの、感じたことなどをいろいろと書き綴って行こうというものです。普通の日記が目的であるため、何か専門的なことに特化したサイトではありません。専門的な会話をしたいなら、適当にググって専門サイトに行ってください。

 当Blogは一般のBlogとは異なります。アクセス数を稼ぐつもりもなく、仲間を広げるつもりもなく、知識を広げるつもりもなく、情報サイトにもならない。そんな至極つまらないサイトです。
 また、かなり管理者である私の恣意性で運営しています。かなり我侭な管理者ですが、その点はご了承ください。
 

○注意事項
1:コメントは可能ですが、あまり歓迎しません。
コメントする場合は、記事をしっかり読み、内容を捉え、記事の本筋から外れないこと、筆者の意図を極力汲み取った上で行ってください。
 記事内容と関係ないもの、本筋から大きく外れたもの、趣旨から大きく逸脱しているもの、誹謗中傷と思われるものは、コメント内容の如何に関わらず、削除させてもらいます。また、悪質な場合は、リモホを公開しますので、予めご了承ください。


2:トラバは一応開放していますが、あまり歓迎しません。
 トラバを行う場合は、記事内容と関係性のあるものだけについてお願いします。
 トラバの場合においても、記事内容と関係しないもの、つまらないもの、アフィリエイト系、宣伝、勧誘系、誹謗中傷と思われるものはお断りです。そのようなトラバは削除させて頂きます。悪質な場合は、リモホを公開しますので、予めご了承ください。


3:リンクは禁止です。相互リンクも受け付けていません。トラバ記事での当Blogの特定記事へのリンクもお断りします。

 上記の注意を理解したうえで、当Blogをご覧ください。了承できない場合は、お帰りください。
スポンサーサイト

FC2トラックバックテーマ 第2423回「自分を動物にとたえると何ですか?」

人間含めて動物は好きではないです。

FC2トラックバックテーマ 第2423回「自分を動物にとたえると何ですか?」



まあ、「猿」でしょうね。APEではなくMONKEYの方がより近いでしょうね。

どこが猿っぽいのか?
短慮で短気で落ち着きがない、メシが遠のくとすぐに機嫌が悪くなるとか。

非常に落ち着きがなく、気分の落差が激しい、感受性は良い方、
しかし、他人から見るとこれでも集中力がある方だそうで。集中力なんて5分も持たないんですけどね。

猿以外の何かに似ているとか考えたことがないですね。

犬の賢さ、猫の怪しさ、熊の強さ、狐の狡さ、狸の大らかさ、蛇の素早さ、馬の逞しさ、亀のしぶとさ。

そういうのもがすべて欠けているんです。

要は、単純に生きているってことなんでしょうね。

名刀を見に行きたい

名刀ってなんだ?

年に1回、大体12月に行くことにしているところがあります。

生駒山のふもとの東大阪市石切にある、石切神社さんです。
20年近く毎年欠かさずにお参りしています。

そこに石切丸という名刀があるそうな。

最近の刀剣ブームにはあまり興味はなかったのですが。

自分がひいきにしている?よく行く神社は何故か刀に縁があるところが多いのです。
石切神社、藤森神社、熱田神宮など。

今度の関西行きでたま2、その公開日と旅行の日程が合いそうなんですな。

20年欠かさずに行っているのに、1度も見たことがないのも奇妙な話ですが。
いままで、知っているようで知らなかったことが多かったのです。

というか、つい最近石切神社さんのツイの存在を知りフォローしたばかり。

正直な所、いままで毎年ルーティンとして行けばそれでOKみたいに考えていたのですが。

フォローしてみてから、もっと知りたい、行ってみたいと思うようになりました。
信仰心の新たな形なのかもしれません。

激狭店でカレーを

カレーは狭い方が良い。

食べ物繋がりでもう1つ書いておこうかな。

前記事にあった人気のカレー店はとても狭いのです。
味ももちろんおいしいのですが、なんといっても人気はその安さでしょうか?カツカレーで600円以下ですから。

ただ、人気がある分やはり並ぶんですよね。
まあ比較的すぐ出てくるので、そんなには待たないんですけどね。

ただ、私は何より行列が大嫌い。

みどりの窓口には並べても、食い物屋で並ぶことはしません。

そんな訳で、たまに列ができてないときに入るのです。でも、たまにしか行かないから余計においしく感じるのかも?

さて、そこよりもよく行くカレー屋があります。
近くのインドカレー屋が1回しかいかないのに潰れたので、他の店を探していたら見つけたところです。

そのインドカレー屋も激狭なのです。入口から厨房スペース横の狭い通路を通ると行き止まりの飲食スペースがあるのですがこれが椅子が小さくて間隔が詰まっていて誰でも窮屈に感じるでしょう。でも、それが良い。

そのカレー屋はいつも空いているし、営業時間が長いんです。昼時を逃したらそこの行くことが多いです。
もう1つのお気に入りが、ナンもありますが、ターメリックライスの方が少し安いんです。

あの黄色いご飯ってなんか好きなんですよね。もちろん、いつもマトンカレー。

まあ、いつもサッと食ってサッと出るのがポリシーなのでそれが良いんですな。

そういえば、カレー屋って狭い店が多いですよね。

良い感じの蕎麦屋

そばはいいね。

所用先から至近距離にチェーンではない立ち食いそば屋があります。
夜は居酒屋になるようですが、夜に行ったことはないです。

いつも昼に行きますが、表通りから入った所とはいえオフィイス街なので昼時は混雑します。
昼の盛期から少しずれた頃に行くのですが、まあそこ2空いていたのです。

ところが最近、昼から少しずれた時間帯でもやや混んできた模様。
人気が出てきたのか?

まあ、立ち食いだし回転率が速いし、並ぶこともないんだけどね。

すぐそばには、昼のうちに売り切ってしまうという人気のカレー屋もあります。そこは行列がないときにしか行きませんが。まあ、早くて安いしね。

まあ、チェーン店のような「蕎麦味のうどん」ではなく、田舎蕎麦風の硬くて太い蕎麦なのが私好みなんですよね。
食べ応えのある硬い蕎麦が好きなんです。

その割には、場所柄か安いんですよね。
近くには、チェーン店系の蕎麦屋も2つありますし。

ここ最近は、煮込んだ牛肉を載せた牛蕎麦がお気に入りですな。
しかし、その牛肉を(蕎麦ではなく)ご飯に載せた牛丼セットの方が牛蕎麦より安いという不思議な価格設定ですが。

他に豚蕎麦と鶏蕎麦もありますが、牛蕎麦ばかり選んでしまいます。お気に入りは簡単に変えられないよね。

FC2トラックバックテーマ 第2421回「海外旅行に行くなら、一番行きたい場所はどこですか?」

GO WEST!

FC2トラックバックテーマ 第2421回「海外旅行に行くなら、一番行きたい場所はどこですか?」


海外旅行と言っても、何故かロシアに1回行っただけですね。

やはり西欧と北欧ですかね。

死ぬ前に1度は行ってみたいと思うのは、ノルウェーの最北の港町、ハンメルフェストですね。北大西洋海流のおかげで北極圏なのに不凍港になっているということを地理の授業で教わったからですね。

まあ行く機会はないでしょうからね。

最近はニコ動とかで旅行動画を観るのにはまってます。西欧旅行はみっくりさんと迷列車海外編の方の作品がおもしろいですね。

文化的背景や国民性やなども加えて解説されているので、旅行動画と言えば自慢がちになりそうですが、素晴らしいだけではないし、宜しくないだけではないという偏りの少ない点が良いですな。

空からロス

なくなったもんはなくなった。

昨夜、「空から日本を見てみようplus」が最終回を迎えました。

もしかしたらRenewalされるんじゃというぬか喜びは打ち砕かれ、本当に終わりでした。

狩野アナのモヤさま卒業以来の喪失感ですな。

まあ「城下町へ行こう」(BS朝日)のように年に1回くらい特番でやるかたまに再放送をするか程度でも良いので、また観たいです。

Youtubeの公式チャンネルで飛行空撮シーンはみれます。


しかし、BGMは換えられており・・・・・・これはしかたないですが。

空撮シーンが地理的好奇心をくすぐりますよね。
それ以上に、地上の気になった施設への取材シーンもおもしろいんですよね。

空撮番組は他にもありますが、あのテレ東的なゆるさが良いんですよね。

それと同時に、BGMのセレクトも秀逸でした。Jake ShimabukuroやFantastic Plastic Machine(FPM)の楽曲を買ったりしたんですよね。

特に番組の終盤にかかる、Jeke Shimabukuroさんの「With You Always」がたまりませんな。


その最終回に、いままでのミニコーナーをぶちこむわ、取材先にくもじい&くもみぬいぐるみを置くわで、相変わらず攻めのテレ東だなとおもいました。

そのテレ東のBS版のBS JAPANが、10月からBSテレ東になるようなので、空からも新しい形で生まれ変わってほしいなと思います。

空から日本を見てみようが終了するとか

BS JAPANで放送されている「空から日本を観てみようplus」が今月で放送終了するとか?


少し前から、ツイで空からを検索すると、終了説が流れていました。まあ、確信がないし噂話の域を出ないなと思いました。

TVガイドの番組表をみたら、確かに「終」の文字が・・・

http://www.bs-j.co.jp/sorakara/
番組公式の次回予告でも「6年間ありがとうございました」とあります。
6年間というのは、2012年のBS JAPANに移行して、plusが付いてからの事。番組自体は、地上波で2008年から開始されています。

いままでは、くもじぃとくもみの2人?が出演キャラでしたが、今年の放送から、くもじゅんいちとくもみーぬにキャラが変更されました。

まあ、今年から何故かキャラが変更されて、なんか迷走しているなと思ったりしましたが。キャラが変わってから9カ月でこれとは・・・

「最終回は人気エリアを散歩『空から日本を見てみよう+」
https://news.mynavi.jp/article/20180922-696320/
【マイナビニュース 2018年9月22日10時付記事】



上記のマイナビニュースを読むと、「番組の最後には、くもじいとくもみも登場し、うれしいお知らせも用意されている。」

とあるのがちょっと気になりますね。

Renewalとかだと良いけど、DVD発売とかかな?・・・放送当日までのお楽しみにとっておきますかね。

和風総本家はRenewalされることが決定しているようですがこちらはまだ謎のようですな。

マジか・・・いつかこういう日が来るとはわかっていたものの・・・やはり寂しさはありますね。

テレ東関係では、モヤさまの狩野アナ卒業以来のインパクト。でも、モヤさまは番組は続いてますからね。
さて、どうなることやらか?

Go Nagano

また長野に行きたいですな。

秋と言えば栗ですねぇ。

今度の旅行で長野に寄って小布施の栗を楽しみたいなと思ってます。
その後富山に行く予定なんですが。

それで、長野の局めぐについて検討していた訳です。

今度とは別に、また日帰りで長野に行こうかと思ったくらいです。
実は2回日帰り長野に行ったことがあります。往復高速バス使いでも、値段的に時間的にもそこ2有効に使えるからです。

最初は、国盗りの野沢温泉を取りたいと思って行ったのですね。往復京王バスで、片道4,000円だったのが往復で5,000円になるきっぷが発売されていたのでそれを利用しました。
長野市内数局回った後、長電で湯田中に出て、木島線代替バスに乗り、飯山を経由して野沢温泉へ行きました。

2回目は、往路は西武バスで4列ながらもゆったりシート、復路は京王で3列独立シート。両方とも3,000円位だったかな?このころは便や曜日で運賃が変わるシステムね。
長野市内を局めぐして、夕方から戸隠へとんぼ返りしました。

あのころと比べて長野行高速バスはどうなったか?京王も西武も2,500円から販売してますな。西武に至っては1往復減便したものの全部3列車になったようで。京王は便の半分ほど3列車が導入されてました。

京王の松本線は、便数は多いものの4列車の一部に3列のSシートがあるもの。

松本線は相変わらず強気なのに、長野線はやけにサービスが良くなっているのはなぜか?
長野は新幹線に速さで太刀打ちできないからか?京王/アルピコ連合は、西武/長電連合と並走しているからか?

松本線は京王/アルピコの独占だしなあ。おまけにあずさ号は意外と時間が掛かりますし。

今度は、長野周辺でしか使えないICカード、KURURUでも買うかな?いろ2考えてしまいますな。


早起きは得かもしれない

涼しいと寝やすい。

予定していた電車に乗れるかどうか微妙でしたが、なんとか乗れました。
そのおかげで、昼に余裕ができました。

そんな訳で、何度か行ったラーメン屋に開店間もない時間帯に滑り込むことができました。
11:00~11:30の間に入ると、定番メニューのベーシックなラーメンが500円で食べれるんです。(普通は750円位)
そこそこ人気のある店なんですが、入店時に自分以外のきゃくがいなかったのも驚きです。
やっぱり、しょうゆ豚骨には細いストレート麺が合いますね。

食後にバスに乗ったのですが、客が自分1人で貸し切り状態でした。

空いてていいんだけど、一応新規開業路線だから、今後維持されるか少し心配に思えて来ましたね。
プロフィール

Author:kikulandiargo
kikulandiargoです。

カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク